Blaze of Shore Field

nobimamah.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 25日

ノビタのこと その6 (去勢手術)

ノビタの去勢手術は2歳9ヶ月(2005年6月13日)の時だった。

早ければ生後6ヶ月くらいに去勢手術を受ける犬もいるだろうが、なかなか踏ん切りがつかなかった。 精巣(睾丸)を摘出することによって起こる利点、問題点を獣医師にくどくど聞いて、おまけに図解説明までうけてようやくこの時決心するに至ったのである。

決心した理由は、”癲癇の発作があるので繁殖はしない”、”マーキングが頻繁”、”高齢になった時の病気を事前に予防”の為である。
”マーキングが頻繁・・・”については、ヒート中のメスが周りに沢山いた時期だったのだろう。 散歩の間中、臭いかぎやマーキングで忙しく、飼い主の言うことなんか全然聞いてやしない。 自分の欲望を満たすのに一生懸命でやたらと引張りが強く、”ツケ”どころのさわぎではなかった。
”高齢になった時の・・・”については獣医師によると、高齢になったときの麻酔のリスクは若い時よりはるかに高い、「あの時に去勢しておけばこんな大変なことにならなかったのに・・・」というのが本当に多くあるらしい。

ただ問題点がひとつあった。 全身麻酔によるリスクである。
実は、ノビタは癲癇の発作を前年の7月に起こしていた。
(このことはまた後日詳しく・・・)
癲癇があると手術の前後に発作にみまわれるかもしれない・・・と手術前に獣医師に念を押された。


手術当日を迎えた。 
早朝の散歩で排泄を全部済ませ、当然朝は食餌も抜き。
朝9時半過ぎに入院。 そして手術。 翌日昼一で迎えに来るように言われた。
すごく元気で前回のボール飲み込み開腹手術の時のようなダメージは全然ない。 癲癇の発作も起こさなかったようである。 
まずは一安心。
診察料、注射、血液検査、麻酔、手術料、入院料が全て込みで4万円程度であった。

抜糸は、一週間後だったが、この時の糸はスチール製だった。 (草むらに入って引っかけちゃうだろうからって・・) だけど見るからに痛々しそうで、本人はソファの上に腹ばいになる度にビクついていた。 


お陰様で、今ではホテルに泊まりにいっても壁にマーキングをすることは殆どなくなり(やりそうになる時もたまにはあるけど・・)、マウンティングは全くなくなった(以前は散歩中にこそしなかったが、部屋に戻るとこそこそ抱きついていた)。 他の雄犬に対する攻撃性もなくとてもフレンドリーで、これは小さいときから変わらない唯一の長所である。
その他手術で変わったと思われることは、以前のハイテンションさが影をひそめおとなしくなったようだ。 それと興味の対象が、犬より人になってきたことだ。 (まあ、これは年齢的なこともあるのかもしれない。)

おとなしいノビタをひとつ・・・。
f0071053_2037599.jpg


# by nobimamah | 2006-02-25 19:22 | ノビタ | Comments(2)
2006年 02月 24日

スイミング

久々に泳ぎに行ってきた。
歩いて5分のスポースクラブRである。
f0071053_14103476.jpg


着替えると準備運動もそこそこに以下のメニューをこなす。

1. ウォームアップ: クロール 200m
2. ダッシュ:     クロール 50m x 2本
             平泳ぎ  50m x 2本
           (本当はクロール、平、バック、バッタ4本づつだが、完全
           な手抜きである。)
3.  キック:         300m
4. プル(腕のみで泳ぐ):300m 
5.   メドレー:200mのところを、実際は100m(手抜き・・(汗)
6. クールダウン: 200m
f0071053_1411822.jpg


このメニューは20代のころから続けているが、年々手抜きになっている。
朝晩の犬の散歩を口実に、週二回の練習から週一になってしまった・・・。


フィギュアの女子シングル、荒川静香が金!!
観客の心をつかみ、すばらしい表現力ができる人ですね。
渡辺絵美や伊藤みどりの時代と体型もすご~く変わってきてますよね。

           

            

# by nobimamah | 2006-02-24 13:56 | Comments(0)
2006年 02月 22日

ノビタのこと その5 (誤飲)

今から1年以上前のこと。 駒沢公園のドッグランで他の子のボールを飲み込んだことがある。
丁度ボールの持ち主が帰ろうとしていたときで、ノビタからボールを取り上げるのにあせっていた。 余程取られたくなかったのだろう、こともあろうにそのボールを口の中で器用に丸めて飲み込んでしまった。 あまりの早業に目をうたがった。 そばにいたブルテリアの飼い主さんも本当に心配してくれた。

ノビタを引きずるようにしてドッグランを後にし、駐車場に向かった。 そこからうわずる声でかかりつけの獣医師に携帯で連絡をし、病院に直行。
待ち時間もなくすぐに診察をしてもらう。 本人はわけもわからず、診察台の上でキョトンとしている。 病院の昼休み中に全身麻酔でレントゲンと内視鏡検査ということになり、ノビタを置いて帰宅。 

午後2時過ぎに病院から電話があり、ボールが胃の中にあるがどうしても取り出せないので開腹手術になる旨、連絡があった。 無理もない。 飲み込んだときはボールの空気が抜けて小さくなるが、胃に入るとまたボールに空気がはいりパンパンになる。 そのボールが大きすぎて食道を通らないし、腸にもいかないのである。
4時頃獣医師から電話があり、無事手術が終わったとの連絡をうける。 何をやっていても気がそぞろで落ち着かなかったが、一応ほっとする。 この日一日入院となる。 
2004年11月13日土曜日の出来事だった。

翌夕方7時頃、病院に迎えに行きそのまま退院してきた。 大きなエリザベスカラーを着けていて、飼い主の姿を見つけると嬉しそうに突進してくるからこわい。 ぶつかるとこちらが痛くてかなわない。 でも薬が効いているのか、すぐおとなしくなって床に伏せてしまう。 
先生から取り出したボールを見せてもらったが、ラテックス製の薄手の柔らかいボールで、どこにも穴があいておらずパンパンにふくらんだ状態だった。 帰宅すると見たくもないのですぐに捨ててしまったが、今後の戒めのためにデジカメで撮っておけば良かったと、後悔しきり。
ラブは拾い喰い、飲み込み癖のある子が多いが、こんなラテックス製のオモチャ類こそ危ないのではないかな。 噛み心地がやたら良くって、空気をぬいたらペッちゃんこになり充分飲み込める大きさである。 しかも一旦飲み込むと腹の中で膨らんで、上にも下にもいかない。 ラブ飼いの人の誤飲の記事を読むと、大概はラテックス製のオモチャである。 ”全国のペットショップさん、もうこんな危険なオモチャ売らないでよ!!”といいたい。

15日月曜日から通院となり、朝9時半に病院に連れて行き1日中点滴した後、夕方7:00に迎えに行く。 日曜日に退院してきてから、一切の飲食は禁止されていたので、さぞ辛かったろう。
 
16日火曜日も同様に通院・点滴。 記憶が正しければ、たぶんこのころから水だけは少しずつのませてよいとのお許しが出ていたと思う。

17日水曜日も通院。 晩から療養食をはじめて良いとのことで、Hill'sの缶詰をもらってくる。

ちょうど一週間目の20日土曜日に抜糸となる。 傷口が二重に縫ってあるようで、抜糸した後がとてもきれいだった。 
今では殆ど傷もわからない。


もう駒沢公園に行くことはないと思うが、
記念に一枚・・・。
f0071053_20175442.jpg


# by nobimamah | 2006-02-22 18:49 | ノビタ | Comments(2)
2006年 02月 21日

ハスカップジュエリー

今日は、妹の家にお茶をしに行った。 
車で40分ぐらいのところである。

正月休みは北海道でスキーをしていたらしく、
おすそわけは、”もりもと”の”ハスカップジュエリー”。

ハスカップとは北海道に自生するスイカズラ科の植物で、
7月に収穫される青紫の小さな実である。
ビタミンC、鉄分、カルシウムが豊富で不老長寿の実といわれているそうだ。
ハスカップの実自体、砂糖を入れなければ本当にすっぱい。

でもクッキーにするとこんなにおいしいんですよ~。
ほら・・・、
f0071053_19553555.jpg


で、中身は甘酸っぱいハスカップのジャムとまろやかな白いクリームが絶妙な取り合わせ・・・
f0071053_1959555.jpg

むふふ・・・しあわせ・・・。

# by nobimamah | 2006-02-21 19:48 | 美味しいもの | Comments(0)
2006年 02月 20日

発泡酒

最近飲むんですよ、これを・・・
f0071053_18403648.jpg

ビールといえば、絶対にキリンの一番絞りだったのに、
あと体がすごく疲れたときはやっぱりラガーかな。

慣れればDiet(発泡酒)も結構いける。 文字通りダイエットにもいいし、カロリーもビールの半分。 キレ味もわるくない。
カロリー  110kcal (500ml缶)
アルコール 3.5%
食物繊維 0~0.5g
メーカー サントリー


対するSlimsは・・・
f0071053_18462894.jpg

カロリー 105kcal (500ml缶)
アルコール 3%
食物繊維 9.0g
メーカー サッポロ

水溶性の食物繊維が一缶に9.0gも入っている。 因みに成人女性の一日当たりの目標量が17~18g。
どおりでSlimsを飲んだ翌朝は・・・。

f0071053_1852385.jpg

でもキレは、Dietが一本うわ手。

# by nobimamah | 2006-02-20 19:07 | 美味しいもの | Comments(2)
2006年 02月 18日

ノビタのこと その4 (軽井沢編)

2004年6月6日 (1歳10ヶ月)
軽井沢デビュー・・・
夏場は月に二回ここに来る。 
お泊りは"軽井沢ホットスプリング"。  宿泊棟がペット連れと人間用に分かれる。 で、いつも泊まるのは1LDKのペット連れ専用棟。 ひとりといっぴきで泊まるにはすごく快適である。 人間の食事中にじっとしていられない子には、キッチン付きのコンドミニアムが非常にありがたい。

家を8時前には出る。 環八経由、練馬ICまですごい渋滞に悩まされる。 そこから関越、上信越自動車道経由で碓氷軽井沢ICまで2時間くらい。 途中ノビタのトイレタイムで2,3回SAで休憩。

碓氷軽井沢ICでおり、山道を通り旧軽にでて町営駐車場に車を置く。 旧軽銀座をゆったりと散策。 他の場所は閑散としているのに、なぜかこの通りだけすごい人集り。 長野の善光寺周辺を思い出す。 
気を取り直して、ジョン・レノンがお気に入りだった”フランスペーカリー”に立ち寄り、有名な”フランスパン”と”塩クロワッサン”を買う。 ”フランスパン”は外がぱりぱり中がもっちりで、ビゴのフランパンに良く似ている。 ”塩クロ”も塩味が程よく利いて、とても美味。 (店に殆ど客はいない。 で、向い側の"浅野屋”さん(パン・お惣菜)すごくはやっている。 なんでだ???)
昼食前なのに”ミカドコーヒー”でモカソフト(¥280.-)をペロリ。 コーヒーがいい香りのソフトクリームでとても軽い。 これならもう1本いけそう。 ノビタがしきりに飛びつく。

昼は六本辻あたりの蕎麦屋”川上庵”で”おろし蕎麦”をいただく。 テラスはワンOK! 犬連れOKのお蕎麦屋さんって粋ですね。 
すごくたっぷりの大根おろしを冷たいかけ蕎麦(熱いのもある)の上に盛り、それに七味をたっぷりかけていただく。 野菜を沢山とった気になる。

食後はゆっくりと町営駐車場に車を取りに戻り、中軽井沢にあるお気に入りのスーパー"ツルヤ”に向かう。 まるで体育館のようなピンクの建物。 駐車場もすごくでかい。
ここで美味しいものを調達・・・
”はちみつ入り信州ヨーグルト”(ツルヤオリジナル)、”信州りんごジャム”(ツルヤ・・・)糖度35度でりんご本来の美味しさがわかる程よい甘さ。 東京に戻ったあと、20瓶お取り寄せをした代物。 ”ふじジュース”数あるりんごジュースの中でもとりわけ美味しい。 ”村育ちブルーベリー”ちょっと酸っぱいけれどせっかく来たんだからオーストラリア産じゃないよね。 7,8月になると”鮎、山女の塩焼き”も堪能できる。 ”野沢菜入りおやき”、”ナチュラルチーズ”の種類も豊富。 夏場は絶対に成城石井、紀ノ国屋、明治屋にひけをとらない。 
缶ビールもなぜかサッポロの黒ラベルを数本仕入れる。 (地ビールはくせがありあまり美味しくない)

しこたま仕入れた後は、一路”軽井沢ホットスプリング”へ・・・。
Check-inまで時間があるので、併設のDog Runで1時間程ノビタのお付き合い。 
3時にはcheck-inして、1LDKの部屋に荷物を全部移動。 クレートも・・・。 犬も人間も充分にリラックスできるのでやはり必要。 
そしてノビタの食餌タイム。(手作りなのでツルヤで調達)
そして人間も黒ラベルで乾杯!! 
調理器具はあるが、ここにきてまで料理はしたくない。 夜は調達した美味しいものを食し、ノビタとまったり・・・。 (その間お散歩タイムもあるけど)
一人で来たときは部屋のユニットバスだが、おじいちゃま、おばあちゃまもいっしょの時はアネックスにある温泉(ジャグジー付き)まで足をのばす。 名前の通り天然温泉だそうだ。 夏場は室内プールもオープンする。
二人ともお泊りの時はノビタと同じ部屋は嫌だと申すので、人間専用棟に1LDKを別にとってある。 かなり広くて、私達のより当然立派。


翌朝は大抵5時半ごろ相棒に起こされる。 
取り合えず身支度をして朝の散歩に出る。 空気が全然ちがう。 朝のドッグランも人がいなくて気持ちがいい。
部屋に戻ると私達の朝食タイムである。 人間は、昨日の”フランスパン”(”塩クロ”は昨日のうちに既にお腹の中)とマグになみなみと注がれたモンカフェのコーヒー、それにゲットしたヨーグルト、生のブルーベリー。 犬は昨日調達した残り。 (ここに来るとちょっと奮発して”村育ち牛肉”なんぞ買ってみる。 それプラス、ブロッコリースプローツ、プチトマト、ヨーグルト、レタス、etc.)
朝食後、少しのんびりしたら部屋の掃除。(一応マナーとして、フローリングに落ちた抜け毛をモップで掃除しておく。)
10時までにはフロントにてcheck-out。

軽井沢駅すぐそばにあるプリンスショッピングプラザに向かう。 
さすが広大なアウトレット。 West側にparkする。 隣のNew Westにはアルマーニ、フェラガモ、Aigner, Coach, Tod'sなど錚錚たるshopが並んでいる。 
芝生のひろば(ゴルフが出来るくらい広く端正な芝生。ノビタすごく嬉しそう)をつっきってNew Eastまで行く。 ここに”Labrador "が入っているので頑丈そうなオモチャを一つ買った。 直径20cmの黒いミニタイヤである。 一ヶ所喰いちぎられそうになってるが、今もとり合えず現役で部屋にころがっている。 
おじいちゃま、おばあちゃまはすぐ近くの帽子専門店CA4LA (カシラと読ませるらしい)に入って買い物をしていた。
以前ここら辺で"軽井沢高原コロッケ”のクリームコロッケと”プリンスパン工房”のベーグル、メロンパンを食べて美味しかったが、未だお腹はすいていない。 昨日の”ツルヤ”にフードショッピングに行くことにした。

お土産用に”信州りんごジャム””ブルーベリージャム””はちみつ入りヨーグルト”を又購入。 
あともう一つお奨めは、店舗のなまえを忘れてしまったが、ツルヤの中に入っている美味しい和菓子屋さんの”そばまんじゅう”。 毎朝出来立てを工場から持ってくるそうで、すぐ売り切れになる。 饅頭の皮からほんのりと蕎麦粉の香りがする。 
ここでお昼のものも調達。

午後を少し過ぎた頃に高速にのる。 が、次の横川SAでお決まりのおぎのやの"峠の釜めし”を夕食用に購入。 帰ってから食事の支度をしないですみますね。 (この釜飯、行きのSAでは買えない。念のため) 
夕方には練馬ICに着くが、そこからまた相変わらず環八が渋滞。 いつになったら緩和されるのかな・・・。
今晩は懐かしい駅弁"峠の釜めし”が食べられる。 (もう横川という名前の駅がなくなって8年になる)


ひとりといっぴきで旅行に行くときは殆ど写真を撮らない。 
この写真は去年(2005年)10月に行った時のものだ。

旧軽銀座 
f0071053_11241164.jpg


旧軽銀座 "ミカドコーヒー”前で
f0071053_11251842.jpg


町営駐車場前 (やっと車から降りられ嬉しいノビタ)
f0071053_11261666.jpg


"軽井沢ホットスプリング”のドッグランにて
f0071053_1127894.jpg


1LDKのお部屋にて (画像はあまりよくないが、いい子にしている写真がこれしかない)
f0071053_11273311.jpg


お奨めの"信州りんごジャム” (ツルヤオリジナル)
f0071053_11283111.jpg


# by nobimamah | 2006-02-18 15:44 | 犬との旅行 | Comments(3)
2006年 02月 17日

ノビタのこと その3

2003年11月16日&17日 (1歳2ヶ月) 
生まれて初めての旅行。 
小田原のプチホテル ”ジョディ&プリン”に宿泊。
お部屋は清潔で、ドッグランもわりと広めで環境良好、
ただしお食事はいまひとつ・・・。
立派な看板犬が3頭ぐらいいた。(GRとFlat)
f0071053_17315934.jpg


みかん畑の横にあるドッグランでクロズちゃんと・・・(メス・10ヶ月)。 足が長くてノビタより背も高い。 気に入ったみたいで横にぴったりくっついて一緒に走っていた。 見ていてとてもほほえましい。
f0071053_1735841.jpg

初めての旅行にしては写真が殆どない。 きっとノビタにふりまわされていたのかな・・・。

2003年11月23日 (1歳3ヶ月)
海ほたるにて(東京から千葉のマザー牧場に向かう途中でひとやすみ)
おじいちゃま、おばあちゃまと一緒・・・
f0071053_17462088.jpg


みんなで・・・ 手摺りの向こう側は東京湾。
f0071053_17473822.jpg


マザー牧場、サルビアの花畑で・・・
f0071053_17484886.jpg


併設されているDog Runで・・・
f0071053_17493446.jpg


2004年1月18日&19日 (1歳5ヶ月)
伊豆に向かう途中の足柄PAにて・・・
芝生のランは結構広くて、
f0071053_17535418.jpg

f0071053_17542144.jpg

プール付きで穴場です。
f0071053_17555531.jpg

雪を初めて見たノビタは興味津々・・・
f0071053_1757498.jpg

f0071053_17572737.jpg


伊豆堂ヶ島の”きがるな宿シーガル”の食堂にて・・・
肝心な宿の写真が一枚しかない。 きっとこのときもバタバタと興奮し通しで、写真なんか取っている暇なかったんだろう・・・。
f0071053_1801193.jpg

ここの食事は地元の魚など出してくれて本当に美味しいのだが、犬と泊まる部屋は狭くて臭いが気になる。

2004年3月14日 (1歳6ヶ月)
油壺荒井浜海水浴場にて・・・
所属している東京南ラブラドールRクラブの日帰りピクニックに初参加。
ラブ30~40頭(いや、もっといたかも)、人間100人ぐらい。
寒さをものともせずレトリーブに励むラブたち、
お昼のバーベキューに涎タラタラでおねだりしきりのラブたち(残念、写真なし)、
ビーチで遊ぶラブたち。
f0071053_187135.jpg

f0071053_18103477.jpg

f0071053_18114654.jpg

f0071053_1812934.jpg

f0071053_18123695.jpg

f0071053_18131213.jpg

f0071053_1813287.jpg

f0071053_18134265.jpg


# by nobimamah | 2006-02-17 18:24 | 犬との旅行 | Comments(0)
2006年 02月 17日

ノビタのこと その2

過去の写真を色々紹介してみよう。

2002年12月頃 (ノビタ4ヶ月頃) 
一見姪におとなしく抱かれているように見えるが、ほんとはものすごく暴れるのだ・・・
この頃獣医師に薦められてしつけ教室”Can Do Dog School 成城”に通い始めた。 片道1時間半、ふたりでテクテクと歩いてよく通ったものだった・・・
f0071053_1171673.jpg


2003年7月頃 (11ヶ月頃) 
あまり暑いので水遊び・・・ 相変わらずお散歩中は引張りが強く、犬も人間もヘトヘト・・・
f0071053_1184184.jpg


2003年9月 (1歳1ヶ月) 
近くのK公園で。 鉄砲玉のようにどこへでもすっ飛んでいってしまうので、ロングリードにつながれる・・・
f0071053_11131692.jpg


2003年10月 (1歳2ヶ月) 
妹の家の庭で・・・広々とした芝生でうれしそう。 エネルギーがあり余っていて毎日大運動会。
f0071053_1113496.jpg



次回は旅行の様子などを載せてみよう。

# by nobimamah | 2006-02-17 11:27 | ノビタ | Comments(2)
2006年 02月 16日

ノビタのこと

今日は愛息子”ノビタ”のことでも少し書いてみよう。


犬種: Labrador Retriever (LR-21060/02)
性別: Male
毛色: Chocolate**
生年月日:2002年8月19日生まれ (もうすぐ3歳6ヶ月)
犬名: Blaze of Shore Field (ブログの題名と同じ)


**毛色に関して言えばとても濃いチョコレート色。
  曾祖父にTabatha Muskelunge Kodiakというアメリカンチャンピオン犬
  がいる。
  親戚もたぶん多いだろう。
  父方は殆どチョコレート色の家系だが、母方はブラック5:イエロー2ぐら
  いの割合かな。

ほんとはこういうのHP持っている人は”PEDIGREE”という項目を設けて系図みたいなものをご披露するんでしょうが、HP作成する能力もないし、見せびらかすような血統書でもない。 血統書はあったほうがそりゃいいかもしれないがあってどうなるってわけでもない。 だからこの程度で勘弁してもらおう。

因みに、JKCの支部東京南ラブラドールRクラブに所属している。
雄なのにこの中で1番、2番を争うおちびさんである。 (でもリードをひっぱる力はすごいのよ~)
体重24.5kgs、 体高は今度計ってみよう。 (じっとしていないので計るのがむずかしいんです) 
お顔はよく雌と間違えられるくらいおっとりとしていてかわいい。
性格は2歳半をすぎたころからラブ特有のハイテンションが段々とおさまり、2歳9ヶ月に去勢をしてさらにおとなしくなった。 ちょっとびびりも加わったかな・・・。


好きなもの: ゴハン、馬のアキレス、お菓子、お散歩、ドライブ、動物病院
        の先生、物をかじること(当然のことながら壁、机の脚、窓枠、
        ベッド、数々の物が犠牲になった・・・)  沢山あります。

苦手なもの: 掃除機、置いていかれること


ちょっと写真をupしてみよう。
これは3ヶ月頃のもの。
f0071053_14433577.jpg

f0071053_14435742.jpg

f0071053_14441353.jpg



これは2003年8月19日の1歳の誕生日の時のもの。
おばあちゃまの手作りケーキ(ポテトとにんじんでできている)をむしゃむしゃ。
f0071053_14494878.jpg

f0071053_14444118.jpg


# by nobimamah | 2006-02-16 14:50 | ノビタ | Comments(0)
2006年 02月 15日

暖かい一日

ブログって公開電子日記のことですね。 でも足跡を残していくことって必要だし、将来これを見て何かになるかもしれないと思ってはじめることにしたんです。

さて、きょうは・・・
暖かかった・・・2月にしては。 日中はたぶん18度ぐらいまであがったでしょう。
きのうはバレンタインデーだったので、お散歩道にチョコレートの包み紙がかなり落ちている。 ノビタは相変わらず拾い喰いに余念がない。 さぞいい匂いがするのだろうが、口に何か入れるたびに、手を突っ込んではきださせなくちゃならないから結構たいへん。 
それにしてもチョコレートのいい匂い・・・。

最近は乾燥していて砂埃がすごいのでノビタにも犬用のシャツを着てもらっている。 いままで裸族だったけどたまにはいいね。 おばあちゃまにもTシャツ白いのと、水色の人用のをリフォームして作ってもらった。 今度写真をとって載せてみますね。

これから先は長いので、とりあえず今日はこれぐらいにしておいて明日から徐々にノビタのことや私の身辺のことなどをお話していこうと思う。

それではまた。

# by nobimamah | 2006-02-15 21:26 | Comments(0)