Blaze of Shore Field

nobimamah.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 22日

癲癇

2月27日(日)は、千葉県中央区ポートタワー下広場にてクラブ訓練競技会があった。
6時半には到着したが駐車場が9時まで開かなくて、路上駐車の上、ノビタを連れて重い犬用クレートを長距離運ばなければならず苦労した。(苦笑
f0071053_1419655.jpg

(デジカメの充電不足のため、画像はこれ1枚だけ・・。)


それはさておき、今年に入ってからノビタの癲癇の小発作がまた起こるようになってきた。
12/4(火)14:00 硬直状態 (20秒)
1/15(火)9:00から2時間程 ヨダレを口の端からタラタラ垂らす。(多量)
2/1(金)晴 8:30から2時間半程 ヨダレ(多量)
2/11(月)雪 1:00 硬直状態(20秒)
2/20(水)晴 0:00 硬直状態(30~40秒)
         2:00 小さな痙攣(10秒)
         7:50から1時間程度 ヨダレ 
2/22(金)晴 7:50から2時間程度 ヨダレ 

f0071053_14402186.jpg

21日(木曜日)に、病院で血液検査をして貰い、現在結果待ちである。
血中にフェノバルビタールがどれ位含まれているかにより、現在の薬の量では足りないのか、もしくは量は足りているが薬が効いていないのか、をチェックするようだ。 
それにより、今度から使用する薬が決定するらしい。

それにしても、厄介なことになったな・・・。
f0071053_14473416.jpg

低気圧の時に発作を起こし易いと聞くが、ノビタの場合あまり関係ないようだ・・・。
f0071053_14513124.jpg

発作が起こる直前に不安になるのか、ビタ~っと人間に密着してくる。。。
f0071053_14515366.jpg





追記: 2月23日(土) 18:30
先程、獣医師から連絡があり、血液検査の結果が出た。
本来はフェノバルビタールの血中濃度が15~30μg/mlなければいけないところを、13μg/mlしかなかったようだ。 出来れば20μg/mlは欲しいとのこと。 
今後の投薬はフェノビタバールを若干増量して、2週間後に再度血液検査で期待する数値になっているかチェックするとのこと。

by nobimamah | 2008-02-22 14:49 | ノビタ | Comments(6)