Blaze of Shore Field

nobimamah.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 27日

バロンの唾液腺過形成

東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災されました皆さまに心よりお祈り申し上げます。


あれからもう一ヶ月半ほど経ちましたね。
関東では知らない間にサクラが満開になり、そして散っていきました。
今はもうすっかり新緑の季節になっています。

当然の話ですが、関東以北の競技会等は全て中止になっています。
ノビタ・バロン地方でさえ、計画停電・ガソリン不足・日用品・食料品不足等々、普通では考えられないことが起こりました。 仕事にもかなりの影響がでましたね。
この夏はワンズがいるので大変かもしれませんが、皆さま、節電に協力しましょうね。






ところで、拙宅のバロンの話になりますが、先月末にフィラリア予防のための血液検査にいったら、思わぬ病気が発覚しました。 
 
かかりつけの獣医さんなのですが、すごいですね~。 触診で首周りにふれたら、一発でしこりを見つけてしまいました。 (飼い主でさえ全然気付かなかったのに・・・・(汗~、、、) 

その場でしこりの中の液体を注射器で抜いて、外注の病理検査にまわして下さいました。
診断通りの『唾液腺過形成』でした。

原因は、外傷、感染症等による炎症だそうです。
首周りは神経が沢山通っていて破裂すると危ない場所です。 
治らなければ手術で唾液腺切除と言われました。 患犬の90%は手術になるそうです。

発見されたときは卵大の大きさの腫瘤が、投薬して3週間以上たった今、小さくなっています。 このまま小さくなれば、手術はしないで済むそうです。 
でも、まだ安心はできません。 突然、大きくなることもあるそうで、そうなると手術は免れないと言われています。

バロンの場合、比較的短期間で小さくなったので、腫瘤の原因はどこかにぶつけたのではないか、とのこと。 (多分、庭を爆走していた時に、鉄柱にぶつかったのかな・・・。 それ以外に考えられないし・・・。)

f0071053_10185791.jpg

これに懲りて、アニコムのどうぶつ保険に2匹とも入りました。(苦笑
今回の分は適用されませんが、まあ安心料としてですね。
f0071053_10192448.jpg


黄色の部分がしこりのあるところです。 外側からはわかりません。 
f0071053_10222250.jpg


↓は、ビヨルキスの一番大きなサイズ(55cm)の金具部分を細工して、チョークできなくしてあります。
f0071053_1022486.jpg

元来、バロンは全くといってよいほど引っ張らずに人間の左横について歩く犬なので、私と散歩する時はこの首輪をしています。 
f0071053_10231827.jpg

ジジババとの散歩時は何があるかわかりません。 ハーネスで行ってもらいます。 
f0071053_12481497.jpg


こんなに元気なのにね。。。
f0071053_10215094.jpg

[PR]

by nobimamah | 2011-04-27 10:23 | バロン | Comments(2)
Commented by リンゴ at 2011-04-28 19:55 x
不安定なお天気が多いですがGWは大丈夫そうですね。

それにしても大変でしたね。
そんな病気があるのですか、知りませんでした。
さすが病院の先生です。すぐ見つかったよかったです。
経過もいいようで安心しました。
このまま完治してほしいですね。

GW、お仕事がんばりたいです。
私の場合は、、、特に何もかも忘れて打ちこみますっ(^^;)
Commented by nobimamah at 2011-04-28 21:16
リンゴさん、

触診でしこりが見つかった時は、寝耳に水っていう感じでした。こんなにぴんぴんしてるのにね。
最近は、ペットの医療も目覚ましい進歩を遂げていて、あっという間に病気を見つけてしまうんですね。医療費もそれに比例して結構なものになります。
まだ、油断できないんですが、気をつけますね。
ご心配いただきましてありがとうございました。

仕事でもなんでも打ち込むと、スカッとしますょ~!!それに、わたしたちにはなんたってワンズが居ますものね!!(笑


<< バロンのハーネス      東北M9.0巨大地震 >>